【2017年最新版】個人的におすすめな無料・有料WordPressテーマまとめ

【2016年最新版】個人的におすすめな無料・有料Wordpressテーマまとめ

僕は仕事でWordpressを使ってサイトを作る事が多々あるのですが、やっぱりテーマ選びってめちゃくちゃ悩むんですよね。

同じテーマを使っていてもなんか飽きてきてしまいますし、その度にテーマを探すのですが、WPテーマのまとめ記事は沢山あるんですけど、なかなか情報が更新されていないなと感じまして。

何番煎じかと思いますが、自分用のメモという役割も兼ねて、無料・有料問わず僕が良いなと思ったWordpresテーマを紹介していきたいと思います。

個人ブログ、商用サイト、コーポレートサイトなど、色々な用途で使える様にバリエーション豊かで、かつ日本語対応しているテーマだけでまとめています。

情報が古くなっていくのも嫌ですので、小まめに更新していきたいと思います。(最終更新日:2017目2月16日)

おすすめ無料Wordpressテーマまとめ

多くのニーズがあるのは無料Wordpressテーマだと思いますので、まずは無料のものからまとめていきます。

STINGER

STINGER
もはや無料テーマとしては有名になり過ぎている「Stinger」ですが、なんと記事を書いている現時点では公開を停止しているようです・・・。

おそらくその内公開されるとは思いますが、ブログ型の無料Wordpressテーマとしては非常に完成度が高く、SEO面でも高い評価を得ています。

Simplicity

Simplicity
シンプルでキレイな無料テーマである「Simplicity」です。

最近このテーマを導入しているWPブログが増えてきているみたいですね。

非常にシンプルではありますが、SNSボタンなどもかなり綺麗にデザインされていて、完成度の高い無料WPテーマです。

Xeory

Xeory
コンテンツマーケティングと言えば「バズ部」くらいの勢いで有名なバズ部が公開している無料のWPテーマです。

かなりシンプルな作りで、綺麗なブログやサイトを作りたいと思っている人からすると物足りないかもしれません。

しかし、バズ部がコンサルをしているサイトもほとんどXeoryをベースに作られていて、且つかなりの確率で上位表示しているので、SEO面で考えるとかなり優秀なWPテーマです。

BizVektor

BizVector
BizVektor」は無料・商用利用可能のテーマで、デモサイトが良くあるコーポレートサイトっぽく見えますが、デザインや色も簡単に変更可能です。

急ぎで会社用のHPを作らなきゃいけない時(審査時とか)に、サッとテーマを反映させておくだけでそこそこの企業に見えるという使い勝手の良いテーマです。

WordPress Theme Gush2

WordPress Theme Gush2
「カスタマイズ前提」というコンセプトの基に作られたWPテーマですので、素のまま使うとかなりシンプルなテーマです。

WPってカスタマイズが面白いってところもあるので、その場合は確かに最初はシンプルな物を自分好みに作っていく方が楽なんですよね。

ただ、シンプルかつ高機能って面で考えると、もう今なら「Stinger」か「Simplicity」で良いような気もします。

おすすめ有料Wordpressテーマ

僕は個人的にデザイン性・機能性の高い有料Wordpressテーマの方を多く使います。

ひとつあたり1万~2万程度ですし、WEB制作会社にデザイン依頼すると20万~30万近く取られてしまいますから、有料テーマでとりあえず作り始める事が多いんです。

WordPress Theme TCD

TCD CORE
上記の画像は、株式会社デザインプラスが運営する「WordPress Theme TCD」のテーマの中にあるCOREというテーマです。

30種類近くのデザイン性の高い有料テーマが揃っており、値段は約7,000円~15,000円くらいです。

個人ブログ向けのテーマもあれば、そのままコーポレートサイトとして使っても問題ないくらいハイデザインのテーマがあるなど、バリエーション豊かです。

Albatros

Albatros
どちらかというと商用サイト向けの「Albatros」ですが、値段は7,980円とかなりリーズナブルな価格です。

当ブログもつい最近デザイン性の高さに惹かれてこのテーマに乗り換えました。

ほぼデフォルトの状態からかなり綺麗なサイトを作り始められるので、WP初心者にも優しい綺麗なWPテーマと言えます。

賢威

賢威
僕が初めて買った有料のWPテーマが「賢威」でした。

SEO面で見るとかなり優れているWPテンプレートでとても人気のテーマではありますが、発売当初は正直綺麗なデザインとは言えませんでした。

しかし、上記画像を見て分かる通り、大手キュレーションサイトの様な綺麗なデザインなども追加されており、SEO面、デザイン面両方から見ても優れたテーマになったなと思います。

価格は24,800円とやや高めですが、賢威全てのバージョンやデザインを使用可能な他、年々新しいバージョンが追加され、それを無料で使えるのでこの値段も仕方ないかなとは思います。

Minimal WP

Minimal WP
シンプルでオシャレなブロガーが使ってそうなテーマが沢山揃っているのが「Minimal WP」です。

僕的にはブロガー向けのテーマが多いと感じるのですが、そのままコーポレートサイトに使っている企業も多いです。

価格は約7,000円~10,000円くらいです。

LIQUID PRESS

LIQUID PRESS
綺麗なマガジンサイトからポートフォリオ、コーポレートサイトまで、導入後すぐにオープンできるクオリティのテーマが多数揃えられている「LIQUID PRESS」。

価格帯は無料版もありますが~10,000円くらいで、他のテーマと比べるとそれ程高くもありません。

シンプルな綺麗さではありますが、カスタマイザーが初心者でも分かりやすく直感的で操作出来る面はおすすめです。

本気でサイト作りたいなら最初から有料テーマ買った方が良いと思う

この記事を書いているブログが無料テーマを使っておいて何とも説得力がないかもしれませんが、本気でサイトやブログを作りたいと思うなら最初から有料テーマ買った方が良いと思います。

僕はちょっと複数個サイトを持っているので、飽きてしまい色んな無料テーマにも手を出していますが、大体の人はサイトやブログは1~2個しか所有しないはずです。

そうなってくると、自サイトやブログに愛着が出てきてどんどんカスタマイズしていくはずなのですが、後々に「根本的にもっと綺麗なデザインのテーマを使いたいな」と思うようになってくるんですね。

1テーマ辺り高くても2万円以内で買えますし、最初から気合入れて有料テーマを買って、独自ドメインとレンタルサーバー借りて、勢いを付けて記事を書きまくるのが良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です