約10ヶ月続けたブログでそれなりの収益が出てきたので、やってきた事を書いてみる

約10ヶ月続けたブログでそれなりの収益が出てきたので、やってきた事を書いてみる

僕は現在、「ネットで広がる可能性」と、今記事を書いている「iWEBstyle」という二つのブログを運営しています。

元々はてなブログでやっていましたが、色々なリスクを考慮してこちらのブログも始めました。

はてなブログの方は2015年11月から、こちらのブログは2015年12月から始め、まだ1年経っていない零細ブログではありますが、二つ合わせて月に3万PV近くあります。

仕事の片手間として、趣味間隔で続けているブログですが、それなりの収益が出てきたので、それに至るまで僕がやってきたことを書いていきたいと思います。

記事は量産型ではなく、1記事を本気で書く形を取っている

僕は本業の仕事がありますので、こちらのブログは書きたい事が出来たら書くようにしています。

毎日ブログに向き合う時間が取れる訳ではないので、記事を量産するのは難しいです。

その為、記事を書く時は出来る限り1記事に全てをぶつける様な詳しい記事を書くようにしています。

量産型にもメリットはあると思いますが、1記事入魂型は以下の様なメリットがあります。

  • 量産した薄い記事よりも、1記事入魂の方が検索上位にいきやすいので効率が良い
  • 毎日ブログと向き合う訳ではないので時間に余裕が出来る

結局ブログで収益を作るとなると、検索エンジンからの流入が大事になってくるので、検索上位にいきやすいというのは非常に大事なポイントとなります。

実際にどの記事で収益があがっているのか

はてなブログの方ではGoogle Adsenseを貼っているので、アクセスが流れてくれば勝手に収益があがります。

一方で、こちらのブログにはGoogle Adsenseを貼っておらず、ASPのリンクだけしか貼っていません。

僕個人の感覚では、AdsenseとASPリンクをごっちゃにするよりも、ASPのリンクだけにした方が収益があがりやすいと思っているので、こちらのブログにはAdsenseを貼る事はしません。

実際のどの記事で収益があがっているのかというと、例えば以下の記事です。

携帯料金を安くしたい!格安SIM各社の特徴やプランを比較してみた

この記事は2016年9月20日の時点で、Googleでそれなりの検索ボリュームのある「携帯料金」というキーワードで4位という位置にいます。

また、何でなのか分かりませんが、Googleで携帯料金と検索すると、一番上にデカデカと以下の様な表示がされます。
携帯料金の検索で一番上に出てくる
これはホント最近表示されたようですが、この記事がかなりのアクセス数と収益を運んできてくれます。

実際にどれくらいの収益が出ているのかは単価の問題などは言えませんが、副業として続けているブログとしては十分過ぎる額にはなっています。

この記事が上位表示されるまで

元々は、「携帯料金を安くしたい」というキーワードで上げたかったのですが、結果的に「携帯料金」というキーワードで上がってくれました。

この記事が上位表示されるまで、記事を追加してブログ全体の底上げをした訳ではなく、この記事自体の修正を繰り返し行いました。

今、「携帯料金」で調べるユーザーは、3大キャリアの携帯料金を知りたいというよりも、話題になっている格安SIM業者ではどれくらい携帯料金が安いのか?という点を知りたいと思います。(僕の推測ですが)

その為、「携帯料金を安くしたいなら格安SIMを検討しよう」というタイトルで、出来る限り他のサイトに負けない様に詳しく調べて書いたつもりです。

そして、段々と順位が上昇し、結果的に今の位置にまで上がってきました。

僕がブログで収益を上げる為にした事と言えば、「1記事入魂で出来る限り調べて詳しく書く事」と「修正を繰り返す」の2点です。

中には記事をどんどん追加してブログ全体を強くしようとしている人も多いと思いますが、濃い記事なら良いでしょうけど、薄い記事の量産はかえってブログの質の低下を招きます。

ブログの運営の方向性は運営者自身が決める事だとは思いますが、深く考えずに記事をとにかく量産するのは効率が悪いですし、出来る限り濃い記事を少しずつ入れていくのが良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です