月200万稼いだ僕がおすすめのアフィリエイトサービス(ASP)と特徴を教えるよ

月200万稼いだ僕がおすすめのアフィリエイトサービス(ASP)と特徴を教えるよ

僕は複数のメディアを所有し、毎月それなりの広告収入を得ています。

最近おすすめのアフィリエイトサービスの紹介記事が良く人気エントリにあがっているのを見かけますが、各ASPにはそれぞれおすすめの理由と特徴があります。

そんな中で、ASPからの振り込み合計が単月で最高200万円の僕が、おすすめのアフィリエイトサービスと特徴を具体的に書いていきたいと思います。

報酬画面は単価や案件、そして僕個人が特定されてしまうので公開する事は出来ませんが、これから各アフィリエイトサービスの特徴をかなり具体的に書いていきますので、それをもって判断して頂きたいと思います。

はじめに、ASPの基本的な事について

ここ最近、おすすめのアフィリエイトサービスについての紹介記事を読んでみて感じる事は、「ブロガーの多くはASPについて詳しい事を知らない」と思いました。

誤解をしてほしくないのですが、下に見ているという事ではなく、アフィリエイトを主として生活している人達の事をアフィリエイターと呼びますが、彼らは各ASPと深くお付き合いをしていますし、深く付き合わないと分からない事も沢山あります。

僕がこれから紹介するASPは深くお付き合いさせて頂いてる所が多く、ブロガーの多くが知らない事を紹介出来ると思います。

担当者の存在

基本的に、アフィリエイトサービスでは、それなりの成果をあげた人には担当者がつきます。

各メディア運営者に対して、一人の担当者を付けて貰えるのですが、基本的に担当が付かないと話になりません。

担当者が何をしてくれるのかと言うと、これから話す特別単価の調整や、自分のメディアにどんな案件がおすすめなのかを提案してくれるなど、サポートをしてくれるのです。

僕は深くお付き合いのある所とは、月に一回程度食事に行ったり、担当者さんからお歳暮などを頂いたりしています。

特別単価

さて、かなりシビアな話になりますが、アフィリエイトで生活している人のほぼ大半が、単価が出るかどうかでASPを決めています。

まず、特別単価の説明ですが、各ASP管理画面に入り、案件を見てみると、一件辺り3,000円など、その案件が売れたり契約が取れて発生する単価が書かれている事が分かります。

しかし、実際は、その単価の2~3倍は当たり前の様に出ますし、案件によっては10倍の単価が出る物もあります。

もちろん案件によって異なりますし、この単価の幅、実はASPによっても異なります。

何故その様な事が起こるのかというと、アフィリエイトの案件が発生し、メディア運営者にお金が支払われる際に、当然ASP側にも仲介手数料が支払われますよね。

その仲介手数料を削ってまで、メディア運営者の単価を引き上げるASPもあるという事です。

それだけでなく、その広告主とASPが深く付き合っていて、このASPならもう少し単価を引き上げよう!となっている場合もあります。

承認率

承認率という言葉はご存知でしょうか?

アフィリエイトをやられている方なら分かるかもしれませんが、案件が売れたり契約が取れると報酬画面で速報が現れますが、それらは全てが成果が確定されて報酬が支払われるわけではありません。

案件によっては、5件に1件しか確定されないなどの案件もあります。

しかし、それなりに成果を出し、担当者が付くレベルまでになると、「承認率の保証」が受けられる可能性があります。

どういう事かと言うと、通常5件に1件しか確定されない案件であっても、結果が出ているメディア運営者の場合は、5件に4件確定させましょうという保証を受けられるのです。

これってずるくない?って思われるかもしれませんが、実際この様な制度があったりします。

承認率保証という呼び方ではなく、案件が発生成果地点を変更する事で、承認率を引き上げている場合もあります。
例:来店で発生する所を、申し込んだ時点で発生とする

おすすめのアフィリエイトサービス

さて、説明したい事も終わりましたので、各ASPの具体的なおすすめポイントと特徴をまとめていきたいと思います。

1.A8.net

A8.net
多くの記事で一番使いやすいとされているのが、A8.netです。

運営会社は上場企業である、株式会社ファンコミュニケーションズで、最大手のASPと言っても過言ではありません。

特徴としては、管理画面が非常に使いやすく、案件数がTOPクラスなのですが、担当者が付きにくいという部分があります。

他のASPには無い案件でもA8.netを見ればほぼあるので、とりあえず登録はしておきたいASPなのですが、メディアの担当者さんが非常に少ないので、かなり成果をあげない限り担当者はつきません。

しかし、参加費無料のセミナーや、毎年行われるA8フェスティバル、A8サイトコンテストなど、無料なので登録していて損はないASPです。

A8.netの公式サイトを見てみる

2.アフィリエイトB

アフィリエイトB
さて、僕がアフィリエイト初心者に強くおすすめしたいのが、アフィリエイトBです。

特徴としては、案件数も非常に多いのですが、何よりも「初心者に優しい」ASPです。

他社ASPさんは、担当者の数が少ないので、問い合わせをしてもなかなか返事が来なかったり、事務的なメール処理で終わってしまいますが、アフィリエイトBは全然結果を出していない人であっても親身に対応して頂けます。

これは他ASPが悪い訳ではなく、アフィリエイトBの企業努力ではないかと思います。

それに伴い、アフィリエイトBでは担当さんが非常につきやすいです。

担当者の数が多いというわけではないので、多分アフィリエイトBのメディア担当さんはかなり激務なんじゃないかと思っています。

僕が夜中にメールすると、0時を過ぎているのに返信が来るなど、早く寝てくださいと心配になってしまうレベルです。

アフィリエイトBの公式サイトを見てみる

3.Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
多くのブロガーが愛用している、Amazonアソシエイトです。

紹介料は低い物の、ブロガーは登録しておいて損はないです。

まず、クッキーが24時間有効なので、Amazonアソシエイトのリンクを踏んでから24時間以内に買い物されると報酬が入りますが、Amazonは最大手通販サイトなので、かなり件数は出ます。

また、ブロガーにおすすめの理由として、ブログの装飾になります。

テキストだけの記事は単調になりがちですが、Amazonアソシエイトを利用する事で、商品画像を記事内に差し込む事ができ、記事が非常に読みやすくなります。

Amazonアソシエイトには担当と言うシステムはないようですね。

紹介率もどのメディア運営者も一律固定ですので、平等なシステムではあります。

Amazonアソシエイトの公式サイトを見てみる

4.Google Adsense

こちらも多くのブロガーに愛用されているGoogle Adsenseですが、規約が非常に厳しい事で有名です。

Googleブランドの無断使用もNGなので、キャプチャ画像を載せるのも躊躇ってしまいました・・・。

クリック保証型の広告システムで、誰でも気軽に広告収入をあげやすいので、ブログをやっている人は貼っておいて損はないでしょう。

とは言え、非常に厳しい規約が故に、書ける記事に制限があったり、規約違反で契約解除となってしまうケースもたまに見ますね。

Google Adsenseには担当システムが存在し、それなりに成果をあげると、Adsense側から連絡が来ます。

広告の配置であったり、担当さんが色々とアドバイスをくれる上に、広告停止措置を取られた場合の解除連絡も非常にスムーズに行えます。

Google Adsenseの公式サイトを見てみる

5.nend

nend
自由に制限なく記事が書きたい!

Google Adsenseが契約解除になっちゃった!

この様な人に非常におすすめなのが、nendです。

Google Adsenseと同じクリック保証型の広告システムですが、記事の内容制限が緩く、クリック単価も最初は約10円近くですが、実績を積み重ねるとどんどん上がっていくのも魅力です。

おすすめと書いておいてこんな事を言うのもおかしいのですが、僕はあまりnendを使っていません。

と言うのも、やはりGoogle Adsenseの方を利用する機会が多いので使えないのですが、A8.netと同じ株式会社ファンコミュニケーションズ運営ですので、信頼度が高いASPと言えます。

nendの公式サイトを見てみる

最後に

以上となります。

実は、僕が利用しているASPは上記以外にもあるのですが、そちらはクローズドのASPとなっています。

クローズドASPとは、紹介制でしか登録の出来ないASPで、それなりに露出しているメディアであれば、あちら側から連絡が来て登録する事が出来ます。

ですので、ブログやWEBメディアには、連絡先情報(メールアドレスや問い合わせフォームなど)を掲載しておくと良いでしょう。

結構突っ込んだ事を書いていますので、掲載情報に問題があった場合、もしくは掲載オファーなど、各ASP担当者さんはこちらまで連絡頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です