WiMAX各種プロバイダのキャッシュバック受け取り方法が酷すぎる件

WiMAX各種プロバイダのキャッシュバック受け取り方法が酷すぎる件

やっぱりブロガーと言ったら、喫茶店やファミレスでモバイルルーターを持ち込んで記事を書く、ノマドスタイルなんかに憧れちゃったりしますよね。

僕も長年WiMAXを利用していて、先日更新月になったWiMAXを解約し、新たにキャッシュバック料金の高いプロバイダで再契約しようと思ったのですが、各種プロバイダのキャンペーンページを良く見てみると、ちょっと酷すぎる事実に気付いてしまいました。

WiMAXは高額キャッシュバックを実施しているプロバイダが多い

WiMAXはSo-netやBIGLOBEなど、各種プロバイダで契約する事が出来るのですが、どこと契約してもWiMAX周波はUQコミュニケーションから提供されているので、繋がりやすさや速度には違いがありません。

では、どこで契約しても同じじゃないか?と思いますが、各種プロバイダは高額なキャッシュバックを実施しており、その金額によって契約するプロバイダを決める人が多いのです。

しかし、どこのプロバイダもキャッシュバック受け取り方法が酷すぎて、支払う気が無いんじゃないのか?と思ってしまう程なのです!

実際にどれくらい酷いのか説明していきます

では、実際にどれくらい酷いのかを説明していきましょう。

1社だけだと晒し上げみたいですし、なんか文句言われても嫌なので、色々なサイトやブログで、高額キャッシュバックを実施しているプロバイダとして紹介されている「So-net」、「GMOとくとくBB」、「BIGLOBE」の3社のキャッシュバック受け取り方法を紹介していきます。

So-netのキャッシュバック受け取り方法

So-net
僕が色々と調べた結果、WiMAXを契約しようと思ったのがSo-netでした。

後述しますが、キャッシュバック金額だけを見るとGMOとくとくBBが一番良いのですが、GMOのネットサービスを利用した事がある人なら、広告メールの多さなどで辟易してしまう気持ちも分かるのではないでしょうか。

その点、So-netはSonyの子会社ですし、信頼度だけで見れば一番かなと思ったのです。

ホント申込寸前まで行ったのですが、キャンペーンページの下部を見ていた時に、ある注意書きに目が留まったのです。

それは、「キャッシュバックキャンペーンについて」という注意書きでした。
So-netのキャッシュバックに関する注意書き
信じられないくらい見にくいと思うので、引用しますね。

キャッシュバックは、「ソネット de 受取サービス」にてお受取いただきます。「ソネット de 受取サービス」とは、So-netからの送金をお客さまご指定の口座でお受け取りいただける、So-net会員専用のサービスです。So-netメールアドレス宛にお送りするご案内メールの内容に沿って、専用Webサイトにて受取口座をご指定ください。受取手続きの結果はお客さまのSo-netメールアドレス宛にお送りします。ご案内メールならびに受け取り手続きの結果メールは、ご登録いただいた連絡先メールアドレス宛てには送付されませんのでご注意ください。

引用元:So-net WiMAX2+キャンペーンページ

要約すると、「契約時にSo-netの会員専用のメールアドレスが発行されますが、そちらに受取手続きのメールをお送りします。契約時に登録した連絡先のメールアドレスには送信しませんので注意してください。」という事です。

そんな事あります?普通に登録時の連絡先メールアドレスに送信したら良くないですか?

契約時に勝手に作られたメールアドレスなんて他のサービス利用時や契約には使用しませんし、そうなると毎日メールチェックするようなものではないですよね。

しかもですよ、このメールってのは契約日から11ヶ月後に送信されるんです!

完全に見落とさせようと狙ってるのでは・・・と思ってしまいますよね。

更にですよ、このメール「45日以内にお手続きいただけなかった場合無効」となってしまうんですよ・・・。

「受取手続きご案内メール」送信より45日以内にお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。なお、再発行は承っておりません。メール配信前のコース変更やSo-net退会はキャッシュバックの対象外となります。

引用元:So-net WiMAX2+キャンペーンページ

これを読んだ時点で、僕は明らかにSo-netに対して不信感を覚えてしまったのですが、実はどこのプロバイダも同じような感じだったんです・・・。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法

GMOとくとくBB
毎月他社プロバイダと比べても、圧倒的最高額のキャッシュバックを行っているGMOとくとくBBですが、前述した通り、GMOのサービスは広告メールの量が半端ないので、僕は契約をあまりする気がありませんでした。

しかし、他のキャッシュバックの受け取り方法が気になったので、キャンペーンページを調べてみる事に。

ざっくり、キャンペーンページにキャッシュバックの概要が書かれていました。

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。

引用元:GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーンページ

読んでみると、大体So-netのキャッシュバック受け取り方法と変わらないんですよね・・・。

WiMAX各種プロバイダって、こういう風にキャッシュバックを受け取りにくいようにして稼いでいるのかな・・・と悲しくなってしまいます。

しかし、GMOとくとくBBには更に落とし穴があったんです。

前述した通り、GMOサービスは毎日の様に広告メールが届くのですが、これはGMOとくとくBBの入会時に作成されたメールアドレスにも同様に毎日広告メールが届きます。

そこに、キャッシュバック特典の振込に関する案内メールが届くのですが、件名が「GMOとくとくBBからのお知らせ」といういかにも見落としがちなメールタイトルで届くのです。

顧客の事を考えるなら、「【重要】キャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認」くらいなタイトルで送っても良いと思うんですけどね・・・。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受取確認は「ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までに行わないと無効になる」と書かれているので、So-netと同じく45日くらいでしょうか。

BIGLOBEのキャッシュバック受け取り方法

BIGLOBE
さて、最後のBIGLOBEですが、ネット回線のプロバイダとして有名ですし、結構僕の中では信頼度が高いプロバイダです。

そんなBIGLOBEのキャッシュバック受取方法はどうなのかというと、以下の通りとなっています。

本ページからお申し込みをされた方で、サービス開始の翌月を1カ月目として23カ月目末日まで継続利用していただき、さらに所定の期限内に弊社指定のアンケートにお答えいただいたお客さまに20,000円キャッシュバック。

引用元:BIGLOBE WiMAX2+キャンペーンページ

他の2社のプロバイダが契約日から1年後にキャッシュバックを受け取れるのに対して、どうやらBIGLOBEは二年後に受け取れるようです。

1年後だろうが2年後だろうが、きちんと受け取れれば問題がないのですが、BIGLOBEの場合は、「アンケートを答えた場合に限り、登録した住所に振替払出証書が送られてくる」という仕組みのようです。

振替払出証書は登録した住所に送られてきて、それを郵便局に持って行けば換金出来るそうなので、きちんと送られて来れば見逃すという事はなさそうです。

そうなると、やっぱり重要なのはアンケートがどこにどんな方法で送られてくるのかですよね。

そこで、アンケートの回答方法を調べたんですけど、申し訳ないですが見つける事が出来ませんでした・・・。

BIGLOBEのキャンペーンページを眺めても書いていないし、検索して調べてみても、「広告ありきのウェブサイトとブログ」しか出てこないので、信憑性が無さすぎです。

広告ありきのウェブサイトとブログで見つけられたのは以下の情報です。

  • WiMAX端末と一緒に送られてくる契約書類の中にアンケートページのURLが書いてある
  • 契約時に登録したメールアドレスに送られてくる
  • BIGLOBE会員専用のメールアドレスが契約時に作成され、そこにURLが送られてくる
  • 契約すると会員専用のメンバーページにログイン出来て、そこにアンケートページへの誘導がある

コロコロ仕様が変わるとは思えないので、この中に正解があると思います。

つくづく広告ありきで作られたウェブサイトやブログが嫌われる理由が分かった気がします・・・。

どうしてもWiMAXを契約したいんだけどどうしたら良い?

僕はどうしてもモバイルルーターを持ちたいのですが、出来る限り月々のデータ容量の制限が無い方が良いので、そう考えるとやはりWiMAXしかありません。

しかし、やっぱり各種プロバイダを調べた結果、高額キャッシュバックのあるキャンペーンは申し込みたくないというのが本音です。

おそらく契約前に調べられたものだけでこんなに不安点があるのですから、実際にキャッシュバックを受け取ろうとした時に思いがけないトラブルに襲われる可能性も高いでしょう。

じゃあどうしたら良い?と考えた結果、それならキャッシュバックを受け取らない方法で契約しちゃえば良いんじゃないの?と思いました。

各種プロバイダにはキャッシュバックではなく、月々の料金が安くなるプランがある

各種プロバイダは高額キャッシュバックで顧客を獲得しようとしている訳ですが、ネット上には既に、「WiMAXの高額キャッシュバックキャンペーンは受け取りにくい!」という口コミがかなり流れています。

それが理由なのかは分かりませんが、各種プロバイダそれぞれに、キャッシュバックを受け取らない代わりに、月額料金が割引されるという形のキャンペーンが存在します。

割引額を合計しても高額のキャッシュバック程にはなりませんが、受け取るのを忘れてしまうよりはだいぶマシだとは思いませんか。

それぞれのプロバイダの月額料金割引キャンペーン

では、それぞれのプロバイダがどの様な月額料金割引キャンペーンを行っているのかを簡単に紹介していきます。

◆GMOとくとくBB
通常キャッシュバックキャンペーン:2017年2月のキャッシュバック料金は33,000円です。
月額割引キャンペーン:契約日から2ヶ月目まで2,760円、3ヶ月目から24ヶ月目までを3,414円で利用出来るプラン。(どちらも税抜)

◆So-net
通常キャッシュバックキャンペーン:2017年2月のキャッシュバック料金は20,000円です。
月額割引キャンペーン:1年目は2,680円、2年目は3,980円で利用出来るプラン。(どちらも税抜)

◆BIGLOBE
通常キャッシュバックキャンペーン:2017年2月のキャッシュバック料金は20,000円です。
月額割引キャンペーン:毎月900円の割引が24ヶ月続くプランです。

上記の月額料金割引プランなどを検討した結果、実際にSo-netでWiMAXを契約しました!
参考:So-netでWiMAXを契約しました!選んだ理由やキャッシュバックの受取方法などを解説します!

携帯キャリアもそうだけど分かりにくいのやめませんか?

WiMAXに限らず携帯電話のキャリアもそうなんですけど、もうそろそろ分かりにくいのやめませんか?

こういうのきっちり調べない層をターゲットにした方が儲かるっていうのは分かりますし、営利企業としてはあるべき姿なのかもしれませんけど、やっぱりちゃんと理解して、嫌な気持ちになるユーザーもいる訳ですよね。

そういったユーザー向けに、もっと分かりやすくユーザーの為にプランなどが考えられた企業が出てきても良いと思うんですけど、そうなると騙せる層がいないから、やっぱりキャッシュバック額はかなり低くなってしまうんですかね。

とにかくこういったリテラシーの低い層を狙っていくスタイルの企業はやっぱりあんまり応援出来ないなと思った次第であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です